スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆を置きます

終了宣言をしたところで
数人の人にしか目に触れていないこのブログですが。

数か月 ここに書きこんだことで 実生活の苦しさを ひとときうすめることができていた. 

ちょうど 我が家の 赤字部門を閉じることを 
夫にも打ち明けられずにひとり決めた時から  一年がたったのだ。

一年前は赤字の補てんのための貯蓄も 底が見えてきて、
明日からどうやって資金繰りしようか、
時期の子供たちの授業料を どう工面しようか、
なんども 泣いて 電卓をたたき、
生命保険の証書をじっと見つめたこともあった。

そのときすでに一千万近くを赤字補てんのために家計からつぎ込んでいました。
もう だめだと 思っていました。

初夏に 赤字部門を閉鎖することを表明し 来月末で廃業届を出す予定。

重荷だった付帯事業よ さようなら。
わたしはこれから夫とともに 残った従業員5名を守りながら 全力で生き抜きます。

やっと私の分も含めて事務服を買い替えることができました。
今朝新品の事務服にそでを通し 心も新たに 明るいほうへ向かって歩き出す決意をしました。

いつかどこかで また ブログを再開するときには 希望を感じられる幸せブログになることでしょう。
読んでくださった 数名の方へ
心をこめて感謝申し上げます。
みなさまの それぞれのブログも 読ませていただいておりました。
またいつか お目にかかれることを。   真冬の函館にて
スポンサーサイト

掃除とココロ

忙しい時期って なんだかお部屋や台所が雑然とする。

なんとなく隅っこがほこりっぽくなっていたり、

まあすぐ使うわけだけど しまっておけばよかったのにっていう持ち物が
目につくところに出しっぱなしになる。

だらしない私の悪い点。

反省しましょう。もう少し見直しましょう、まずは今夜 寝る前のお部屋を見回すことからはじめようかな。

上手くいかない週もあるけど

一週間の生活費を13000円でやりくりしています。

夫婦二人の食費と日用品、ときどき化粧品を買いたしたり ごくたまに美容室でヘアカラーしたり 大切な衣類のクリーニングを出したり。
そんな日常の出費は 普段のお財布から出しています。

美容室も 格安チェーン店だし、
化粧品もドラックストア中心だし、
本当に質素な生活です。

ここに来て(お正月以来忙しい日が続きなんとなく雑な生活スタイル)
食費の割合が多くなってきて 少し自粛しなければならないなと思いますが、さて今後の成り行きは?

じつは 今年から すこし自分を励ます意味もあり 13000円の中から 千円を抜いています。

レスポートサックのポーチ(バッグ本体はもう処分したもの)に毎週入れておいています。二月に入りその中に5枚目のお札を入れました。これからも つづけたい習慣。

なんでも自分でやれば安上がりだということを実感した。
これからも節約を続けよう。

お金がないわけではないけど

お金がないわけでは無いと 今なら言える。



自営業とは 毎日が博打のようなものかもしれない。

売り上げが減ると支払いが滞り、

ものの見事に行き詰まる。そんなものです。


昨年 資金ぐりが きつくなって わたしは壊れそうになりました。

夫の理想のための 病後児保育の運営のために
本業の利益をつぎ込み
次に本業の運転資金をまわし
足りなくて私の名義の定期を解約し
その後に もう 手も足も出なくなりました。


よそ様から見れば 毎月の売上は 充分ある状態なのに。
赤字部門の病後児保育の運営のために どんなに たくさんのお金を失ったことだろうか

必要経費でしょうか 贅沢でしょうか

昨日の日曜日 久々に お財布に一万円札を入れてドラックストアへ行きました。

必要だと思うもの 今日は時間があるから 選べるな、とおもって。

詰め替え用粉末洗濯用洗剤(私は粉末派)
アミノ酸シャンプーとコンデショナー(私はミノン)
入浴剤(200円ほどの)
歯磨きペースト(歯周病の根深い夫のために高額な品を2本)
トイレ掃除シート
化粧落としコットン(はじめてつかいます)
透明マニュキュア(奮発して900円)

以上で8000円弱の出費でした。

この一年で一番の買いこみ方です。

どれもたくさんある品の中から吟味して買いました。
おもえば節約してから売り場になるべく近づかないようにしていたんですよね。
900円のマニキュア・・・・・これで 数日おきにはげたり欠けたりするのを気にしなくてよくなるかも。
そうおもうとホッとするのです。
ああ 数百円の化粧品で満足している 私を だれかいい子とほめて!




プロフィール

いそこ

Author:いそこ
はじめまして。
とある地で自営業の夫と二人暮らしの50代女性です。残りの人生のんびり裕福に暮らしていけると思っていたら、思いがけない展開が続き、心入れ変えて節約生活に切り替えなければ家計も会社も破綻しそうなところまで来てしまいました。
くよくよしないで 気づいたいまががんばり時と 日々節約に励んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。