スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み上げたお金の行方

5年かけてコツコツ積んだお金が満期になりました。

結構重みのある金額になりました。

どのように扱うか 結構前から考え続けてきました。

病後児保育を運営し続けていたなら 3年?いや2年も持たず赤字の補填に消えていたでしょう。

これをいかしてこそ 私のこれからの人生の価値が決まる。
そんなふうに大げさなほど悩んだ。

その結果 まず、2人の子ども達の授業料引き落とし専用口座に卒業までの金額を入金することにした。
二人共それぞれの大学から地元金融機関に指定されているので 一度に入金できれば手数料も減らせるし、
入金期限を気にする事もなくなった。
その額たるや。長女180万。次女120万。

残りは一本の定期にした。できるだけ長く。このお金は無いものとしてこれからも歯をくいしばるつもり。
なので一円の現金も発生しないように半端なお金は次女の方の口座に一円も残さずに入れることにした。

『定期が満期になったのよ』って気を緩めたらいけないような気がした。
生活を小さく維持するって本当に意思が強くないとやっていけない。
すこし状況が良くなったと言ってもいつつまずくか分からないのがこの世。
余分なお金は 自分自身に対しても 隠しておこう。
スポンサーサイト

昼食に2400円

みなさん 最近 お寿司屋さんから出前をとって食べたことってありますか?

宅配ずし ではなく、街のお寿司屋さんからの出前って 
少し前までは晴れの日のごちそうだったけど、
今では回転ずしや宅配ずしに 取って代わられたような気がします。

ところで うちのクリニックでは休日当番の日に 昼食にお寿司をとります。
日曜などに 家族の食事を用意してから出勤する職員への 感謝です。

それに、みな同じものを食べると決めると 交代制で食事に入るのもスムーズな気がします。

そう考えると一人前2400円 高いとは言い切れず、、、、、、
お金は大切な所に大きく使う。これからも続けたいです。

(自宅では お寿司は もっぱら手巻きずしだけど)

お金を大事にお正月を過ごす

我が家は夫婦2人で過ごす日常は 週の現金支出は13000円を目安にしています。
その中から クリーニング代、教会への献金、町内会費等の支払、 交際費も当てているので 食費には週数千円といったところ。

こども三人が帰省してのお正月三が日には6万円を用意しました。
この金額がどの程度に思われるか 人それぞれでしょうが 今の私にはひと月分の現金が数日で使われてしまうという 思い切った出費です。

だって三人の交通費だけで10万掛かるのです。
大学生(大学院生含む)三人を抱える家庭って本当に厳しいです。

お酒代、お正月のご馳走の食材ですでに2万円使いました。
残り4万円で 近郊の町で温泉付きランチを楽しみ ささやかなショッピングも楽しもうと思います。

家族揃って過ごすお正月は最後になるかもしれない今回。
今迄の私と違って 経済を考えてのお買い物をしつつ 過去の私がいかに無駄使いをしていたかも気づかされました。

今回迷いつつ購入をやめたもの。
それは イチゴ ミカン エビ 大きなりっぱな鏡餅 食べないけどやっぱり欲しい口取 生花 食べきれないほどのチーズ色々 。
そして「せっかくだからいいものを」といつもよりちょっぴり高級なものを選んでしまう様々な食材。
お正月は新しい下着とパジャマを必ず購入していたけど 今回はやめました。(歯ブラシだけは買い換えましたけど)

吟味して買い物をする。不要なものは買わない。
使うべきところにはきちんと予算をつける。
この基本姿勢を来年も続けようと思います。

これって当たり前のことなのに、、、
イソコって本当に馬鹿でした。
赤字経営なのに病後児保育に手を出した夫を憎く思った私だけど 身の丈に合わない出費をしたと言う点ではわたしも同じだったわけだ。馬鹿はもう卒業します!
プロフィール

いそこ

Author:いそこ
はじめまして。
とある地で自営業の夫と二人暮らしの50代女性です。残りの人生のんびり裕福に暮らしていけると思っていたら、思いがけない展開が続き、心入れ変えて節約生活に切り替えなければ家計も会社も破綻しそうなところまで来てしまいました。
くよくよしないで 気づいたいまががんばり時と 日々節約に励んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。