スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手くいかない週もあるけど

一週間の生活費を13000円でやりくりしています。

夫婦二人の食費と日用品、ときどき化粧品を買いたしたり ごくたまに美容室でヘアカラーしたり 大切な衣類のクリーニングを出したり。
そんな日常の出費は 普段のお財布から出しています。

美容室も 格安チェーン店だし、
化粧品もドラックストア中心だし、
本当に質素な生活です。

ここに来て(お正月以来忙しい日が続きなんとなく雑な生活スタイル)
食費の割合が多くなってきて 少し自粛しなければならないなと思いますが、さて今後の成り行きは?

じつは 今年から すこし自分を励ます意味もあり 13000円の中から 千円を抜いています。

レスポートサックのポーチ(バッグ本体はもう処分したもの)に毎週入れておいています。二月に入りその中に5枚目のお札を入れました。これからも つづけたい習慣。

なんでも自分でやれば安上がりだということを実感した。
これからも節約を続けよう。
スポンサーサイト

なんとか3週目

一週間の現金支出を

今年は12000円を目標にやっていこうと決意して、

第3週に入りました。

まだお正月気分の抜かない時期から 仕事のピークで忙しい時期への突入と慌ただしく
ゆっくりやりくりを考えた買い物や献立作りもできず
つい食費は多めになっていましたが 

忙しいのが幸いしてそのほかの支出が少なく
なんとかやっています。

これから冷静になると あれが必要だとかこれを買い替えようとか
色々出費が出てきそう。

これからが節約の本番。

やりくりポーチには現在3,000円。

2015年 仕送りもあと3年か。

2015年も もう5日目。

子どもたちが帰省していた楽しかった数日間が過ぎ去り 今日はもう仕事はじめ。
お財布ももう普段どおりに引き締めていこうと 決意も新たにします。

週ごとに現金支出を意識する方法が 今の自分に合っているので、この方法を今年も続けていきたいと思っています。昨年は13000円の予算でやりくりしましたが 今年はなんとか週千円残せないものかなと自分なりに挑戦したいと思います。

来年のお正月は子供が帰省するかどうかは未定ですが 年に一度くらい ゆとりある食卓を用意したい。
そんな思いです。

いまのこのギリギリの生活から 少しでも現金を残すというのは 大変なことです。
でも 去年今頃は「絶対に無理」と感じた節約生活を一年やり通せたのだから、人間っってやはり想像できることは実現できるのだと思います。

具体的には あらためて 買い物の回数から見直しをしようと思います。
レシート貼り付けノートを用意しました。これによって 買い物をする回数と出費を実感しやすくなると思います。 無理しすぎずに 継続。これが今年の指針かな。

今年から!

続きを読む

おうちで食べようキャンペーン

一年前まで 外食を良くしていました。

その頃の外食とは 「ハレの日」のものではなくて、
仕事が半日で終了する水曜と土曜に 自宅に戻る途中で 夫婦で おそば、らーめん、時にはフリーペーパーで目にしたお店でおいしそうだと思ったランチをいただくのが習慣でした。
一人でも お稽古ごとに行く途中で 喫茶店で軽食を頂いたりすることも多かったです。

それだけで 週に数千円の出費。

人に作ってもらう事って不経済ですね。

仕事をしているのだからこれくらい当然と捉えていたけれど贅沢というか無駄だったというか。
だって その外食は お腹を満たすためだけのものでした。

ほぼ一年節約を続けて 家計の方は破綻を逃れられそうですが、いままでの外食習慣にはとても戻れません。もう食事に対する感覚がガラリと変わってしまったのです。
外食をするとしたら「ハレの日」のイベントとしてのお食事会と、「交際」としての 友人とのランチに限定しようと思います。

ちなみに小規模なクリニックですが 忘年会では数千円の和食のコースで 普段は口にしない美味しい物をいただきました。こういう外食は無駄ではないのできちんと予算をとっております。来年は『ふぐ』にしよう!
プロフィール

いそこ

Author:いそこ
はじめまして。
とある地で自営業の夫と二人暮らしの50代女性です。残りの人生のんびり裕福に暮らしていけると思っていたら、思いがけない展開が続き、心入れ変えて節約生活に切り替えなければ家計も会社も破綻しそうなところまで来てしまいました。
くよくよしないで 気づいたいまががんばり時と 日々節約に励んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。