スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金がないわけではないけど

お金がないわけでは無いと 今なら言える。



自営業とは 毎日が博打のようなものかもしれない。

売り上げが減ると支払いが滞り、

ものの見事に行き詰まる。そんなものです。


昨年 資金ぐりが きつくなって わたしは壊れそうになりました。

夫の理想のための 病後児保育の運営のために
本業の利益をつぎ込み
次に本業の運転資金をまわし
足りなくて私の名義の定期を解約し
その後に もう 手も足も出なくなりました。


よそ様から見れば 毎月の売上は 充分ある状態なのに。
赤字部門の病後児保育の運営のために どんなに たくさんのお金を失ったことだろうか
スポンサーサイト

節約の目的

クリニックの利益が上がらなくなって 節約をしだした時期から一年。
その間 退職した職員の分を私が働き、
赤字部門だった病後児保育を閉鎖の方向で検討し、
出費が減ったおかげで何とか持ちこたえた。

2015年の初日を迎えていることに感謝している今日です。

ここで節約のひもを緩めるかというとそういう気にはなれない私です。
(院長である夫はすでに楽観視しているが)

この少子化傾向 離婚率の多さ 地方の不活発さ その他どれをとっても
小児科クリニックにとって明るい要素はひとつもない。
いずれまた苦しい時期が追いかけてくるのではないかと私は考えています。

加えて 三人の大学生を抱えおりて、 
さらに夫の母にも 多額の仕送りをしていて、油断などできません。

特に長男は現在某国立大学の大学院生ですが この春は博士課程へ進学予定です。
その後も企業への就職は考えておらず ずっと研究生活を希望しています。
充分な給与が入ってくればいいのですが、もしかすると 卒業後も数年援助は必要になりそうです。

去年とは違って少しは私自身も楽しみを持ちつつ暮らしたいとはおもうのですが、 まだまだ 真剣に節約を続ける決意をしている 仕事始めの今日です。

年の暮れに思う

去年の今頃 運転資金の通帳を見ては
ぐんぐんと減少する金額に なすすべもなく途方に暮れていた。

夫は夫で 内心悩んでいたのだろうが、
メンツ
プライド
妻から指摘されることへの抵抗
いろいろあって ひどく きつい態度だった。

夫婦別れに繋がってもおかしくない状態。

挙句の果ては「金が足りないって言うんなら 自分で働いて給料をつぎこめよ。」と その時点でスタッフとして
働いていたわたしに そんな言葉をなげつけられたんだよね。

一年たって 死ぬ者狂いで頑張った結果が出てきた。

本日 昨日までの売り上げを入金した残高 11,093,301円
昨年 同日の残高 2,035,122円

この金額をみると涙がでます。
さあ あと半日働いたらお正月休み。最後まで頑張る。
来年も私は自分にまけない。

豊かにランディングを

小さなクリニックの妻として いつも 経済状況のことを考え続けています。

たくさんの収入の月には経費がかさみます。
翌月の請求額も高くなっているはず。
超過勤務も生じているはず。
儲けが出れば次年度の税金にもかかわってきます。

月ごとにマイナスにならずにすんだと安心しているだけでは 絶対に後で躓きます。

だから お金を残したい。

家計でも節約。職場でも経費削減。

いま50代を越えて 考えるのは閉院の時にどれだけお金を残せるかと言う現実的なこと。
職員への退職金等、建物の取り壊し費用、土地を手放せるまで延々と続く固定資産税 どれを考えても頭が痛いことばかり・・・・・

もちろん いい医療を目指す根本的な姿勢は 基本です。
しかし この世の中 理想だけ掲げても 経済力が伴わないとなも実践できない。
はっきり言って院長サイドが理想を掲げても 昇給も充分では無い状況では 職員の意欲も低下するでしょう。
職員が不満を持つ労働条件では 患者さまにもクリニックがうまくいってないのがまるわかりです。

にこにこ働いて 穏やかにリタイヤ。 
とりあえずリタイヤ後に急に羽を伸ばすなんて無理だと実感しているから この節約生活を一生 楽しんで続けましょう~
プロフィール

いそこ

Author:いそこ
はじめまして。
とある地で自営業の夫と二人暮らしの50代女性です。残りの人生のんびり裕福に暮らしていけると思っていたら、思いがけない展開が続き、心入れ変えて節約生活に切り替えなければ家計も会社も破綻しそうなところまで来てしまいました。
くよくよしないで 気づいたいまががんばり時と 日々節約に励んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。