スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融機関との付き合い方

開業の時から 地元の信用金庫をメインバンクにして取引しております。

良い時も悪い時も お互い ひとつ船に乗った同志。
なんてことを お付き合い始めの 支店長さんは言っていました。
今の支店長さんは4人目ですが 温厚な方。

うち担当の営業回りの方にも 色々なタイプの方がいましたが、
今回の担当者には 不快感を感じております。

前年度の業績があまりよろしくないところに 子どもの進学先での支出が多く、
定期を解約して使用したところ、獲物を見つけたハイエナのように
「中小企業向けの低金利のローンを借りてください」
「教育ローンの形でもかりられますよ」
と電話、訪問をしてきました。
なんとかやりくりしたかったのでお断りしましたが、
それでも引きさがりませんでした。

奥様の名義で『教育カードローン』はいかがですか とまでしつこく勧められました。

やがて
「支店長がご相談に乗ってもいいと言っていますので 院長さんの時間の取れる日におうかがいさせて下さい」
と、 こちらが融資を申し込むことを前提に話を進めてきて、
弱っている私にはひどく苦痛でした。

そんなある日店舗に両替に行った際 支店長さんに話しかけられ、本音を打ち明けることができました。

定期を解約していらい 融資の話を持ちかけられているが、まだ見直す点があるので 今お借りする段階ではないと思って頑張っていること。
営業の方が うちを 経営不振のクリニックのように報告しているのだろうなと思うと 気分が悪いということ。
いま融資の話を院長に持ちかけると 仕事への意欲をそがれるような気がするので 遠慮してほしいと思っていること。
支店長さんは 「わかりました、でも お困りの時はいつでもお役にたてるようにこちらはお待ちしますのでなにかありましたらおっしゃってください」と。

あれから8カ月。収入の減る夏期間を乗り越え クリニックは利益が出るようになりました。
わたしの体重の8キロ減ったけど(ここまで来るのに苦労しました) 今後もなんとかやっていけると思います。

さて 来月には 5年かけて貯めた積立が満期になります。
あの営業君には一切タッチさせないつもりです。あの時おろした定期の3倍の×00万円。窓口でおろして別口座に入れておきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

いそこ

Author:いそこ
はじめまして。
とある地で自営業の夫と二人暮らしの50代女性です。残りの人生のんびり裕福に暮らしていけると思っていたら、思いがけない展開が続き、心入れ変えて節約生活に切り替えなければ家計も会社も破綻しそうなところまで来てしまいました。
くよくよしないで 気づいたいまががんばり時と 日々節約に励んでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。